経済学・経済政策

経済学・経済政策

中小企業診断士:2017年度経済学・経済政策(21-23)

【第21問】 昨今、WTO を中心とする多国間交渉はうまくいかず、FTA のような比較的少数の国の間の交渉が増加している。 下図は、関税引き下げによって輸入品の価格が $P_0$ から $P_1$ に ...

経済学・経済政策

中小企業診断士:2017年度経済学・経済政策(16-20)

【第16問】 近年、保育や介護の現場における人手不足が社会問題となっている。この問題に対処するための方策として、これらに関わる職種の賃金の引き上げが検討されることがある。そこで、賃金の引き上げと労働供 ...

経済学・経済政策

中小企業診断士:2017年度経済学・経済政策(11-15)

【第11問】 下図によって間接税(従量税)の経済効果を考える。需要曲線を D、課税前の供給曲線を S、課税後の供給曲線を S′ で表す。税は生産物1単位当たり t とし、納税義務者は生産者とする。下図 ...

経済学・経済政策

中小企業診断士:2017年度経済学・経済政策(6-10)

【第6問】 景気動向指数の個別系列は、先行系列、一致系列、遅行系列に分けられる。各系列の具体例の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。 〔解答群〕 先行系列:消費者物価指数(生鮮食品を除く総合) ...

経済学・経済政策

中小企業診断士:2017年度経済学・経済政策(1-5)

【第1問】 下図は、日本、アメリカ、EU の失業率の推移を示している。 図中のa〜cに該当する国・地域の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。 出所:内閣府『世界経済の潮流』(201 ...

経済学・経済政策

中小企業診断士:2018年度経済学・経済政策(16-21)

【第16問】 外部不経済について考える。いま、マンションの建設業者と周辺住民が、新しいマンションについて交渉を行う。ここでは、周辺住民が地域の環境資源の利用権を持っているとする。マンションの建設によっ ...

経済学・経済政策

中小企業診断士:2018年度経済学・経済政策(11-15)

【第11問】 下図は、一部の中古品のように、財そのものがマイナスの効用を消費者にもたらし、費用をかけて処理されなければならない場合を描いている。 この図に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群 ...

経済学・経済政策

中小企業診断士:2018年度経済学・経済政策(6-10)

【第6問】 マクロ経済循環では貯蓄と投資の均衡が恒等的に成り立つことが知られており、これは「貯蓄投資バランス」と呼ばれている。貯蓄投資バランスに関する記述として、最も適切なものはどれか。 〔解答群〕 ...

経済学・経済政策

中小企業診断士:2018年度経済学・経済政策(1-5)

【第1問】 以下の 2 つの図は、2000 年以降の日本経済について、左図は賃金と労働生産性の推移、右図は労働分配率と営業利益の推移を示している。図中のa〜dに該当するものの組み合わせとして、最も適切 ...

経済学・経済政策

中小企業診断士:2019年度経済学・経済政策(16-21)

【第16問】 短期の完全競争市場における、価格と最適生産の関係を考える。下図には、限界費用曲線 MC、平均費用曲線 AC、平均可変費用曲線 AVC が描かれている。 この図に関する記述として、最も適切 ...

Copyright© ごん太の自習室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.